岩盤浴って何?

  温泉と同様の効果、効能があり、より体の負担が少ない施設として、
 注目を浴びているのが、「お湯のないお風呂」、つまり岩盤浴です。

  温められた石の上に火傷をしない様に
 ムシロやタオルを敷き、着衣のまま寝転び、
 汗をおもいっきり出すというもので、
 温泉堀削や、浴槽も必要ありません。

  石の上に寝ることで、岩石から放たれる
 遠赤外線やマイナスイオンの作用により、
 体を横にするだけで大量の汗が放出、
 体を芯から温めて新陳代謝を活性化させます。
 この辺は、鹿児島で盛んな砂蒸し温泉に通じるところがありますね。

  ちなみに、本当に大量の汗をかきます。
 あまり汗をかかない体質の人もいらっしゃるかと思いますが、
 そういう方でも岩盤浴ではかなり汗をかくと思います。
 実は私の妻は上記のような汗をあまりかかない体質でしたが、
 岩盤浴ではかなり大量の汗をかいていました。

お役に立ったと思ったら応援お願いします!
人気blogランキングへ
ブログランキング【ブログの殿堂】

Yahoo! RSSリーダーをお使いの方、こちらで登録できます。
My Yahoo!に追加



岩盤浴情報局@目指せ健康デトックス

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19527845

岩盤浴とは
Excerpt: 岩盤浴とは、温めた岩盤の上に横たわり身体を温める、 お湯のいらない温浴法のことです。 心地よい温度に温めた天然の鉱石の上に バスタオルなどを敷いて横たわり、 サウナ以上の発汗作用を得られる..
Weblog: 岩盤浴の情報館
Tracked: 2006-11-27 17:56

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。