岩盤浴の歴史

 岩盤浴って今でこそブームで、
施設も全国にたくさんあります。
でも、いつぐらいからあるものなの?
とちょっと素朴な疑問が浮かんだので、調べてみました。

 古代中国では、紀元前数千年前より、
温石療法という世界最古の医療として利用されていた事が、
記録にも残っているそうです。
さすがに中国4千年の面目躍如といったところでしょうか。

日本では秋田県・玉川温泉の温石療法が岩盤浴の発祥かと思います。
ちょっと自信なしですので、
違うってことであれば、コメントお願いしますね。

なお、岩盤浴ではありませんが、禅宗の僧が一時的に空腹をしのぐ為に
温めた「温石」を懐にいれていたというようなこともあったそうです。
これが懐石の語源とも言われています。

このように石を暖めて、それで身体を温めるという療法そのものは
かなり昔からあったようですね。

ただ、今の形になったのはごくごく最近のようです。




お役に立ったと思ったら応援お願いします!
人気blogランキングへ
ブログランキング【ブログの殿堂】

Yahoo! RSSリーダーをお使いの方、こちらで登録できます。
My Yahoo!に追加



岩盤浴情報局@目指せ健康デトックス

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

岩盤浴の歴史
Excerpt: 岩盤浴は最近の流行ものと見られがちですが、 実は岩盤浴の歴史はとても長いのです。 中国では、紀元前から温石療法として、 岩盤浴が伝えられています。 古代オリエンタル文明では、自然健康法..
Weblog: 岩盤浴の情報館
Tracked: 2006-11-27 17:56

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。