世界の温熱療法

 温泉の地熱を利用した世界の療法としては、
鹿児島には有名な砂蒸し温泉というものがあります。
私も入りましたが、10分で汗が大量に出ました。
砂がかなり重いので、動くのは大変。

ちなみに私が行ったのは、鹿児島の砂蒸し会館「砂楽」
目の前がすぐに海って環境で入る砂蒸し温泉は忘れられません。

 他には無いか調べてみました。
すると、美健楽ダイエット・アナリスト桜子さんのサイト
以下の記述がありました。

アメリカの西のカリフォルニア州カリストガには
泥蒸し温泉があります。
これらは私が体験したところ、
岩盤浴同様の効果がありますが、
砂や泥は“遠赤外線”効果を
おおきくはうたっていないため、
これは岩盤浴のジャンルにはなりません。
また、温泉の地熱ではなく温熱療法ということで見ると、
韓国のオンドル、トルコ(またはイスラム系)の
ハンマームなどが似ているでしょうか。


うーん、世界にも色々と温熱療法ってあるんですね。
ヨーロッパにも温泉はたくさんあって人気があるって聞きますし。
歌ってはいけないとかいう、変なルールがあるようですが。



お役に立ったと思ったら応援お願いします!
人気blogランキングへ
ブログランキング【ブログの殿堂】

Yahoo! RSSリーダーをお使いの方、こちらで登録できます。
My Yahoo!に追加



岩盤浴情報局@目指せ健康デトックス

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19759962

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。