サラサラ汗の理由

 岩盤浴は何故サラサラの汗が出るのか?

 みなさんご存知のとおり、汗はほとんどが水分です。
私たちの赤血球も血液という水分で運ばれます。
水には、表面張力がありますね。
ですので、と大きな粒になりたがる性質があります。
大粒の水は、汗ならダラダラ流れる汗、いわゆる普通の汗になります。

 岩盤浴はこの水粒を、小粒にする効能があるのです。
マイナスイオンは、界面活性作用があるため、
水のクラスターを細かくします。
さらに遠赤外線は、共鳴振動という作用があり、
水の粒を揺すって大粒になるのを防ぎます。

岩盤浴では、この両方の作用が一度に起こります。
そのため、小粒なサラサラ汗が出るというわけです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。