一歩先行くアメリカのデトックス

 デトックス先進国のアメリカでは、
デトックスはトータルな形で食生活全般を見直すものとして
活用されているようです。
それにしても、以下の文書を見ると食べ物ひとつをとっても
健康に気をつけるならば、考えるポイントは多いと感じます。
食物連鎖のことまで考えて食材を選んでませんからね、普通。

日刊スポーツの健康連載より

「米国の予防医学においてデトックスは、単なる解毒の意味ではありません。トータル的な食生活の見直しを指しています」。こう指摘するのは、杏林大学保健学部臨床内科学教室(杏林大学保健センター所長)の柳沢厚生教授。米国心臓病学会でフェローを授与され、心臓病をはじめとするさまざまな病の予防医学に積極的に取り組んでいる。
 トータル的な食生活の見直しは、かかりつけ医などから指摘されている人もいるだろう。その1歩先に踏み込むのが、米国におけるデトックス。
 「バランスの良い食事といっても、目まぐるしい環境の変化で、食品添加物や農薬、化学物質などで汚染されている食材は多い。そのような食材はなるべく食べない。食べたとしても、腸管から吸収させない。また、中和もしくは排出する。それが、米国におけるデトックスの意味なのです」(柳沢教授)。
 例えば、マグロなどの大型の回遊魚は、食物連鎖の結果、体内に水銀を蓄積していることは周知のこと。厚生労働省によれば、健康への悪影響はないと推測されている。が、アトピー性皮膚炎の原因ではないかと指摘する声もあり、健康への影響は懸念が尽きない。とはいえ、魚は日本人の食事に不可欠だ。「魚は摂取した方が、健康に役立ちます。そのため、含まれる水銀を吸収させない、出すことを考えればよいのです」(柳沢教授)。
 水銀の排出を促すビタミンやミネラルは、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、ビタミンCなどがある。また腸管からの吸収を抑制するには「乳酸菌のたっぷり入ったヨーグルトや食物繊維」(柳沢教授)が役立つそうだ。「食生活をトータルに賢く見直す知的健康術が、本来のデトックス。1つのことにとらわれず、広い視野で見直しましょう」(柳沢教授)。


●●今日のおすすめ●●
家庭で簡単岩盤浴【岩盤浴マット】ヨガにも使用可能



お役に立ったと思ったら応援お願いします!
人気blogランキングへ
ブログランキング【ブログの殿堂】

Yahoo! RSSリーダーをお使いの方、こちらで登録できます。
My Yahoo!に追加



岩盤浴情報局@目指せ健康デトックス

この記事へのコメント
ご訪問・コメントありがとうございました。

デドックスって毒が出るという意味かな・・・?

今度、私も初めて岩盤浴を体験できそうです。


今後ともよろしくお願い申しあげます。
Posted by mixi ミクシィ みぃ ミクシーって何? at 2006年07月10日 13:05
こんにちは。
こちらこそ訪問とコメント
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by LuckyUS at 2006年07月22日 08:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20550953

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。