公営初の岩盤浴登場

 こんにちは、岩盤浴関連ニュースです。
なんと、栃木で日本発の公営の岩盤浴施設が登場しました。
道の駅ってどんどん作られていますね。
私も遠出した時には利用しているくちですが、
そこに岩盤浴ができる施設が併設されているみたいです。
露天風呂や、足湯もあるようなので、
日光に行ったら是非利用してみたいです。

Sankei Web 地方版からの引用です。
日光初の道の駅がオープン 公営初の岩盤浴場も

 日光市内で初の道の駅「湯の郷湯西川観光センター」が18日、同市西川(旧栗山村)にオープンした。温泉施設を備え公営温泉では県内初の岩盤浴場も設けられた。

 センターは、湯西川温泉の玄関口にあたる野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川駅の隣。駅とは通路で直結している。

 建物は鉄筋コンクリート2階建て、延べ床面積約1300平方メートル。1階が総合案内所と物産・飲食コーナー。2階は温泉施設で内湯(2カ所)や露天風呂(同)、岩盤浴場(13床)、休憩所などがある。岩盤浴は低温で熱したラジウム鉱石の上に専用の浴衣で寝ころんで入浴、美容や疲労回復などに効果があるという。また、センター前には10人程度が入れる足湯も設けられている。

 竣工式には、斎藤文夫市長ら関係者約120人が出席、テープカットなどが行われ、施設の完成を祝った。また、午後からは記念イベントとしてガッツ石松さん親子を迎え、トークショーなどが行われた。


お役に立ったと思ったら応援お願いします!
人気blogランキングへ
ブログランキング【ブログの殿堂】

Yahoo! RSSリーダーをお使いの方、こちらで登録できます。
My Yahoo!に追加



岩盤浴情報局@目指せ健康デトックス

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22691423

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。