岩盤浴の細菌問題

 9月の週刊ポストに衝撃的な記事が載っていましたね。

<岩盤浴は「細菌・カビがウヨウヨ」だ!>

岩盤浴・溶岩浴の大ブーム中に、
週刊ポストのこの記事は注目を浴びたようです。

その内容は・・・

 ■室温40度、湿度80%という環境は、細菌を培養しているようなもの
 ■サウナは90度ほどで湿度も低いので細菌は死滅してしまう
 ■アルコールや塩素による消毒をしようにも、温度が高いので、
  ガスが気化して危険だから、なかなかできない
 ■窓もなく、換気していない施設もある

 かなり煽っている印象はありますが、
なんとなく納得できるような内容になっています。


 私は専門家でもないので、事の真偽はわからない。
で、岩盤浴の菌について権威のある人が
何か書いているサイトはないだろうか?と検索。

すると、こんなのを見つけました。

ワキガ・体臭・多汗 心と体の診療室「五味クリニック 」さんのサイト
http://www.gomiclinic.com/

引用ここから
 いずれにせよ、
 岩盤浴は、その温度・湿度環境が細菌や真菌の繁殖環境に
 好都合であることは事実であり、しかも不特定多数の人が
 狭い空間を 利用するのですから、岩盤浴の経営者が、
 清掃・洗浄・消毒といった「衛生管理」を徹底しなければ
 ならないことは常識以前の問題です。

 一番よい方法は、利用者自身が上記の消毒の知識を
 予め勉強して、 施設の受け付けで
 「どのような消毒をしていますか?」と質問することです。
 返答があいまいな施設は、キチンとした衛生管理や
 マニュアルができていない証拠です。
 もうひとつ、あなたの「嗅覚」を利用することです。
 自宅の浴室でもカビが繁殖すると臭くなりますね。
 それと同じようなニオイがするような施設は真菌が
 繁殖している可能性もあります。
 敬遠した方が無難でしょう。
引用ここまで


 もし通っている、または行こうと思ってる岩盤浴の施設に
不安があったら直接聞いてみる。これが基本ですね。

そして最後に頼るべきは自らの嗅覚!

また、衛生管理情報登録というのを登録している
岩盤浴施設であれば安心できます。
これを指標にしても良いと思います。

お役に立ったと思ったら応援お願いします!
人気blogランキングへ
ブログランキング【ブログの殿堂】

Yahoo! RSSリーダーをお使いの方、こちらで登録できます。
My Yahoo!に追加



岩盤浴情報局@目指せ健康デトックス

この記事へのコメント
はじめまして。
「ロハスな暮しをするために!」管理人@ねこぴです。
やっと相互リンクをお願いできるくらいまで
たどり着きました。どうぞ宜しくお願いいたします。ご挨拶がてら、ぽちっとしていきまーす。
Posted by @ねこぴ at 2006年11月30日 14:27
はじめまして、
【芋焼酎のすべて】のkazuといいます。

相互リンクのご挨拶に来ました。

ブログ初心者ですが頑張ってまいりますので

今後ともよろしくお願いいたしますm(_
Posted by kazu at 2006年12月02日 16:14
 ねこぴさん、こんにちは。
管理人のLuckyUSです。
訪問&コメントありがとうございます。
これからよろしくお願いします。
Posted by LuckyUS at 2006年12月03日 08:20
 kazuさん、こんにちは。
管理人のLuckyUSです。
訪問&コメントありがとうございます。
これからよろしくお願いします。
Posted by LuckyUS at 2006年12月03日 08:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/28575385

ピーリングと皮膚科
Excerpt: はじめまして、ピーリング石鹸関連のブログをしているママハハです。 ご挨拶と応援に
Weblog: ピーリング石鹸できれいになろう!
Tracked: 2006-12-15 20:41

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。